どうも、ナヴァロンです
主にゲームについて語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二回ナヴァロンランキング「ゲーム編②」
どもども~ナヴァロンでございんす
少し間が空いてしまいましたが、ゲームランキング五位から行ってみましょう!

第五位
「ARMORED CORE 5」

発売日:2010年
ジャンル:メカカスタマイズアクション
発売機種:PS3・XBOX360
面白さ:結構楽しい
持続性:二周目まで、その後マルチを少し
グラフィック:★★★★☆
グロさ:★☆☆☆☆

皆さんお馴染みアーマードコアの最新作AC5が五位です
忘れてたなんて言わないでね!
数ヶ月前にPVが出て以来何の情報も入っていませんが、本当に今年中に無事発売されるのでしょうか・・・
されないだろうな・・・・・されないな・・・・
私が初めてプレイしたACはAC2アナザーエイジでした
AC史上最多ミッション、最多武器、最高難易度と言われている気がする作品です
逆に言うとそれ以外はほとんどやってませんw
PSのACは完全未プレイですし、2のACも他のは見ただけです
PS3の4とFAは一応プレイしました、あとはPSPのAC3ですね
5はACのサイズが小さくなり、戦車やヘリが強敵になるとか
さらにリンクスから呼び名がレイヴンに戻るそうで、自称古参の私には何となくうれしいですw



第四位
「Crysis 2」


発売日:2011年3月22日
ジャンル:FPS
発売機種:PS3・XBOX360・PC
面白さ:結構楽しい
持続性:一・二周目まで、その後マルチを一か月ほど
グラフィック:★★★★★
グロさ:★★★☆☆

クライシス2です、皆知ってるようで意外と知られていない作品です
一言で言うと「時代を先取りしすぎたゲーム」
詳しく言うと「物理演算・グラフィック・そして要求するスペック、すべてにおいて凄まじいゲームです」
分かりやすく言うと「ゲーム性以外は半端なく以上にやばいゲーム、ゲーム性は普通」
2というからには続編です、1はPCでのみ発売しています
1の発売は2007年今から三年ほど前のゲームですが
未だにこれを超える画質のゲームはPS3のアンチャーテッド2くらいしか無いんじゃないかと思います
さらに恐ろしいほどの高スペックを必要とし、最高設定で録画まで出来る人はとても尊敬されていますw
ただ私はノートPCなので当然プレイなど夢のまた夢だったので何とも言えませんが
ゲーム内容は特に驚くほどではなくいたって普通のFPSなのだとか
クライシス2は1のエンジンの最新版、クライエンジン3を採用し、ついに家庭ハードでも発売されます!
ストーリー面も強化され実に楽しみです
噂ではクライシス1の方が2よりも綺麗だったという声も・・・クライシス・・・恐るべし
ちなみに1の日本語版は声優で若本さんが出ています、笑えるので一度動画を見てみてくださいw







第三位
「Call of Duty: Black Ops」


発売日:2010年11月9日
ジャンル:FPS
発売機種:PS3・XBOX360・PC
面白さ:結構楽しい
持続性:一・二周目まで、その後マルチを一年以上
グラフィック:★★★☆☆
グロさ:★★★★☆

はい!BOです、えっ一位じゃないの!?って人もいれば
まあそんなもんだろって人もいると思います
とりあえずUSFのメイン活動ソフトとなる予定です
画質はMW2と同じか少し悪い程度と予想、グロさはWAWと同じなので恐らく結構グロいでしょう
クソエニもといスクエニから出るのは100%規制されているので
グロが苦手な方はそちらをご購入ください、ただゾンビが無い可能性があるのでご注意を
限定版にはラジコンもつくそうで今はそれを買う予定ですが
MW2の限定版はハードコアしか国内にはほとんど入らなかったので恐らく無理だろうな・・・
マルチのバランスが非常に気がかりですがMW2のようなキルストゲーにはしないと言っていたので
期待して待ちましょう







第二位
「Dead Space 2」


発売日:2011年1月25日
ジャンル:ホラーTPS
発売機種:PS3・XBOX360・PC
面白さ:超楽しい
持続性:三周目まで、その後マルチを数週間
グラフィック:★★★☆☆
グロさ:★★★★★

さあ来ましたデスペ2です
私が一番一人プレイを長くしたのは恐らくこのゲームでしょう
超怖い!超グロい!超面白い!これがデスペ1でした
私がもし「一人プレイ専用で何かお勧めのゲームある?」
って聞かれたら間違いなくこのゲームを進めます
2では前回もっさりすぎたところを少しスピーディーに変更し
より直感的にプレイを出来るようにしたとか
それから前回全くの無口キャラだった主人公アイザックさんが2では普通に話をするらしいです
それによって怖さが半減しないか少し心配ですがそこは上手くしてくれていることを祈ります
さらにマルチプレイやCooPも搭載されるようでこれも非常に楽しみです
とにかく、最近のバイオするくらいならこれをやれって言いたくなる作品ですw







第一位
「Portal 2」


発売日:2011年
ジャンル:FPSパズルゲーム
発売機種:PS3・XBOX360・PC(MACもあり)
面白さ:超楽しい
持続性:二周目まで、その後マルチを数週間
グラフィック:★★★★☆
グロさ:★★☆☆☆

堂々の第一位はポータル2です!
え?知らないゲームだって?では説明しよう!
ポータルとはかつでXBOXとPC後にPS3で発売されたFPSでパズルをするゲームなのである!
え?よくわからん?じゃあ動画見てね
ポータルガンという次元を操るどこでもドアみたいな銃を使って謎を解いていきます
ポータルガンから撃てる弾は青とオレンジの二種類、壁や床、天井に着弾すると穴があき
その二つがつながるという訳です
一見つまらなそうですが、ストーリーも非常に面白く、印象に残ります
テーマ曲がゲームの歴史に残る神曲としても有名です
あとタレットが非常に可愛いです
2は1の数百年後が舞台となり、さらにマルチプレイでのCooPが搭載されます
さらにPS3版はPCのユーザーとのマルチプレイも可能になるらしく
PC版のゲームばかりしている友達とも出来ます!
実際そういう奴がリアルでいるので結構うれしいw
(そいつはポータルを始めとするスチームゲーのファンです)
パスルゲーなのでずっと楽しむことは難しいですが、初見の楽しさは恐らく一番でしょう
本当に発売が楽しみです







さて、ランキングはこれでお終いです!
俺も買うって人は是非コメント下さいね~
ではまた次回お会いしましょう!さようなら~

PS:最後にポータルの神曲、Still Aliveをお聞きください


スポンサーサイト

第二回ナヴァロンランキング「ゲーム編①」
八月に入ってとうとう夏も終わりが見えてきましたね
なんていう季節の変化なんかはまったく分からないナヴァロンです

今回はタイトルの通りナヴァロンランキング第二弾!テーマはズバリゲームです
私は案外ランキングというものを作るのが好きらしい(笑)
ゲームはゲームでもすでに発売されているものではなくまだ発売されていないタイトルで
私が気になっているものをランキングにしていきます
ちなみに前回同様TOP10でなおかつ今回は6位まで紹介します

前回と同じく評価的な物をつけるので見方をかきます
今回の評価内容はこんな感じ↓
発売日:まあ発売日です(一部海外での発売日も含みます)
ジャンル:まあジャンルです
発売機種:まあ発売機種です
面白さ:初プレイでの面白さの予想です、楽しい結構楽しい超楽しいの三段階
持続性:どれだけ長く(飽きないで)プレイできるかの予想です
グラフィック:予想される画質の良さです(★五段階)
グロさ:予想されるグロさです(★五段階)

こんなかんじです!では行きましょう、まずは第10位から!

第十位
「METAL GEAR SOLID:RISING」

発売日:未定
ジャンル:ライトニングボルトアクション(正直普通のTPS)
発売機種:PS3・XBOX360・PC
面白さ:結構楽しい
持続性:良くて二周目まで
グラフィック:★★★★☆
グロさ:★★★★☆

はい、皆さんお馴染みMGSシリーズの最新作ですね
主人公がスネークから雷電へと変わり(この時点で残念ですが)
ジャンルも隠れるゲームではなく暴れるものとなりました
この時点で今までのMGSは死んだと思っていいでしょう
まったく別ジャンルですね(4ですでに隠れる系ではなくなってますが)
ただMGSとして見ないでDMCやニンジャガ系のアクションとして見れば、なかなか面白そうなゲームです
ストーリーもMGSサーガ(2~4の間)らしいのでMGSファンとしてプレイしたいものです
トレーラーを見る限りではアンドロイドも人もスイカもお構いなしにバラバラにしてて結構残酷そうです
規制は・・・・大丈夫なのか!?
グラフィックもMGS4がなかなか綺麗だったので十分満足できるレベルだと思われます
今後の情報に期待です



第九位
DiRT 3」

発売日:2011年
ジャンル:レース
発売機種:PS3・XBOX360・PC
面白さ:楽しい
持続性:一通りプレイしたのち時々プレイ
グラフィック:★★★★☆
グロさ:☆☆☆☆☆

正直GT5と迷いました、それでもダートにした理由はラリーのほうが個人的に好きだから、です
GT5にもラリーはあるようですがやはりラリーに特化していた方がいいと思ったのでこっちを選びました
このシリーズはまだ未プレイですがWRCなどのラリーゲーをプレイしたことはあるので雰囲気は分かります
まだ情報も少ないので何とも言えませんが、最近のレースゲーは画質がやばいので(主にGT5)
期待していいかと・・・、レースゲーなので当然グロさとは無縁でしょう
こちらも続報が楽しみな一本です、あ~雪道走りて~



第八位
「VANQUISH」


発売日:2010年10月21日
ジャンル:TPS
発売機種:PS3・XBOX360
面白さ:結構楽しい
持続性:二周
グラフィック:★★★☆☆
グロさ:★★☆☆☆

ヴァンキッシュです、ご存知の方も多いと思います
バイオ5を作ったカプコンの期待の新作です
洋ゲーを目指して作られた和ゲーです
正直TPSの時点で洋ゲーでは無いですがw
第一印象はヘイローとバイオを合わせた感じ
SF物はあまり好きませんがスタイリッシュでいい感じですね
マルチは無く一人プレイに特化しているもの、オンラインはCoDで十分な私にとってはうれしい所
CO-OPくらいはあっても良かったと思いますけどね(笑)
画質はバイオ5より少し良い程度と予想して☆三つ
グロさは一応シューティングなのでこのくらいと予想しました



第七位
「Ace Combat Assault Horizon」


発売日:2011年
ジャンル:フライトアクション
発売機種:PS3・XBOX360
面白さ:結構楽しい
持続性:一・二周したのちマルチを一カ月ほどプレイ
グラフィック:★★★★☆
グロさ:★☆☆☆☆

つい最近発表されたばかりですが、エースコンバットの最新作です
ついにPS3でもACがプレイできる!
まだまだ情報不足で何とも言えませんが
6の画質から☆四つを予想、グロさはほぼ無縁でしょう
今回はヘリも操作出来るのだとか、これは是非コマンチを操縦したい!
マルチの実装も決定しているらしいので楽しみです



第六位
「DEADRISING 2」


発売日:2010年9月30日
ジャンル:ゾンビパラダイスアクション(TPS)
発売機種:PS3・XBOX360
面白さ:結構楽しい
持続性:一人で二・三周、その後マルチを数カ月
グラフィック:★★★☆☆
グロさ:★★★★☆

デッドラの続編でございます、なんといっても1が最高に面白かった!
今回は夢にまで見たCO-OPもあるそうで発売が楽しみ!
さらに日本語版も規制がないという素晴らしい情報があるのでグロさも四つ星です
グラフィックはそこまで期待はしてないので三つにしました
映画の方は無かったことにしてあげてくださいw




さて、第六位まで紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
貴方も欲しいと思っているものがあるんじゃないですか?
その人は買ったら是非一緒に楽しみましょう!(ヴァンキッシュ以外は)
それでは次回は一位まで紹介するので、お楽しみに!



プレイ環境晒し
突然ですが私が普段ゲームをしている環境をご紹介します
ビデオチャットしたことある人は知ってるかも?

Picture 57
私がメインとして使っているディスプレイです、もちろんHDMI
値段は2万ちょっとでした、WBCのセール中だったので安かった・・・
PS3本体は初期型の40GBタイプですが、HDDを入れ替えたので360GBあります
正直そんなに使いません、今150GB位なのであと半分も残ってます
手前のは1500円で買ったキーボードです、やっぱりPS3するならキーボードは必需品ですね!
ちなみにディスプレイの足には百均で買った回る台が取り付けてあります、地味にあると便利です

Picture 58
ディスプレイのスピーカーは恐ろしく音質が悪いので(下手したらついてない)
アンプにつないでいます、これはPS3以外にもいろいろな事に使えるので大変重宝しています
手前のアンプより目立ってるのは熱い夏を乗り切るのに必要なタクティカルアイテムです
どうでもいいけど私はどちらかというとピーチ派
ソフトが無造作に積まれてますが、熱が逃げないので正直やめた方がいいです
置くのデカイテレビについては、後ほど説明します

Picture 59
スピーカーです、上のよくわからん鳥は気にせんでください
結構いい音がなるので映画やアニメを見ると気も便利
CoDはほとんどイアホン付けてしてるのでCoD中はあまり活躍しません
下のタコ足配線がだらしないですね、どうしようもないけど
ちなみに棚のおくはデッドスペース、アジア風に言うと絶命異次元(後でこの意味が分かると思います)

Picture 60
PS3の五十分の一位の割合で起動されるXbox360、ディスプレイの裏に置いてあります

Picture 61
32インチ(だった気がする)のテレビ、お正月に買いました
それとほぼ同時期に買ったのが下にちょっと見える新型PS3(120GB)
本当はこっちを使いたいところなのですが、HDDの交換がめんどいので普段は使ってません
MW2も二本あるので隣同士でオンラインという気持ち悪いことも可能でございます
テレビの足についてるのは百均で買った回るあしb(ry
さらにその下の土台は普通の椅子ですw

Picture 62
なんかあほみたいにぶれてますが持ってるすべてのソフトです
え?意外と少ない?当然です、飽きたらすぐ売りますから
ちなみにBFBC2以外はみんな海外版です、さらに言うとBFBC2はディスク割れてて起動しませんし、売れもしません
いや・・・もしかしたらばれないで売れるかもしれないけど・・・
RED DEADとDEAD SPACEはアジア版です、デスペはアジアタイトルで「絶命異次元」と書いてあります

こんな感じです、これから私にサーチで殺された時は
こんな場所でどや顔してると想像してプレイしてください

最後にYoutubeで見つけた面白い動画をご紹介します
タイトルは「Cat Shit One」というCGアニメです
マンガ原作らしいですが初めて聞きました、今度買ってこようかな・・・
内容は可愛いウサギがテロリストに捕まった人質を救出するというもの
無料で配信された動画ですが、非常に完成度の高い作品です
MGS4のスタッフも関わっているらしく、たまにMGS4に似ているシーンがありますw



それでは今日はこの辺で!


TPSについて思うこと
え~どうも、学園祭で非常にだるいナヴァロンです
前回私とFPSの出会いを長々と書いていましたが
今回はFPSの対義語(?)ともいえるTPSについて語っていきたいと思います
TPS・・・これもまぁ一般のゲーマーならご存知の通り
サードパーソンシューティング(三人称視点シューティング)の略です
要するにFPSと違い自分の姿が見える物のことを言うので
バイオ(ガンサバイバーなどは例外)やグラセフ、メタギアなんかはTPSということになります
01_c_1280x720.jpg

デビルメイクライなんかも一応TPSなのかな・・・?
ポケモンとかFF、ドラクエはTPSではなく普通にRPGと呼ぶべきだと思います
オブリビオンなんかは特殊なのでFPSのRPGと言った方がよいかもしれませんが・・・
obri.jpg

一部の操作で視点が切り替わるレインボーシックスなんかは基本操作がFPSなのでFPSといって良いでしょう
05_vegas2_01_ex.jpg

FPSはその特性からガンシューティングしかないと言っても過言ではないのですが
TPSはすこし分かりずらいですね・・・

私が初めてやったTPSですが、正直覚えてません
メタルギアソリッドだったかもしれないし、ディノクライシスだったかもしれないし
バイオハザードだったかもしれない・・・
games.jpg
日本という国はどうしてかTPSをやたらと量産してるのでよく覚えていないんですよね・・・
たぶんMGS1が最初だったと思います

FPSとTPSどちらが好きかと言われると当然FPSです
FPSは私の好きな銃器物ばかりだからという理由もありますが
やはり主観のほうが没頭できるんですよね・・・実際は銃構えてもあんなところに銃見えませんがw
当然TPSも良い所がたくさんありますよ!(人によっては利点でないかもしれませんが)
まずFPSと違って自分が見えることによってキャラの存在感が出る
スピード感があるシューティングはTPSのが向いている・・・のではないでしょうか
tokuten01b_large.jpg
主人公をたくさん喋らせることが出来る
キャラの服装なんかも変えることができる(正直私はどうでもいいですw)
ボスキャラがなぜかTPSのが多い

などがあります
私的にはロボットものやSFものなどの外見を見てほしいものはTPSがいいですね
from00.jpg

一人でプレイしたり友人とCooPするにはTPSのが良いかもしれません

ただ
TPSはオンライン対戦には向いていないんじゃないかと思うんです
それは・・・

角に隠れながら向こう側が見えること

ACなんかのスピード感あふれるゲームはともかく只でさえもっさりしている撃ち合いゲーの
MGSやゴーストリコンで壁の向こうが見えるというのは致命的かと・・・
CoD:MW2のTPSチーデスをして確信しました、普段クリアリングを頑張ってるFPSプレイヤーが

角でショットガンやライフルもって動いてない・・・!

なんだこの光景は・・・傍から見たら退席中と勘違いするレベル・・・
動いてる人もとりあえず角では一瞬止まって向こう見てます・・・
zisaku1.jpg

まあ人それぞれの感性がありますからこれはあくまでも私個人の意見ということで・・・
TPS好きの皆さんすいませんw

というわけで私はTPSのオンラインは嫌いです・・・
だれも地雷にかからないしね!



FPSとの出会い
いきなりですが、私とFPSとの出会いを語ろうと思います
FPS好きならだれでもご存じの通り、FPSとはFirst Person Shooting(一人称視点シューティング)の略です
わたしがFPSというジャンルを初めて知ったのはPS3のCall of Duty4を買ってしばらくしてからの事でした
cod4
しかし今考えると私が一番最初にしたFPSはCOD4ではありませんでした
それがなんというゲームかといいますと・・・

なんとPSP専用ゲームでなおかつFPSを全くと言っていいほど作っていない日本産のゲームである
コーデッドアームズというゲームでした
cdeazd.jpg
開発はメタルギアで有名なコナミ
ゲーム内容は攻殻機動隊のような電脳世界を舞台に
虫とかロボとかと戦ってどんどんステージを進めていく感じのゲーム・・・だった気がします(よく覚えてない^^;
ボスもいて、武器も結構多かった記憶があります(色違いみたいな武器もたくさんあったような気がしますが)
いまだにPSPにはFPSがほとんど存在しないのである意味貴重なソフトです、PSPの攻殻機動隊もFPSでしたがw
なにやらマルチプレイに特化した新作もPSPで出たようですがあまり評判は良くないようです

PSストアで売っているようなので、今さら買うソフトでもないような気がしますが
金が有り余ってる方は買ってみてはどうでしょうか

ただこれは私が初めてまともにプレイしたFPSの話・・・

小学生の事よく友人の家で対戦していたゲームがなんとFPSだったのです
それは、懐かしの任天堂64専用ソフト
「PERFECT DARK」
pd
007ゴールデンアイから入った人も多いですが、私はここから入りました
たしかにFPSなのですが
どんなゲームだったかは一切記憶にありません
ただ対戦が面白くて小学校低学年がパーフェクトダークをしに毎日遊びに行ってました

という感じで、私は物ごころついてすぐにFPSの面白さの虜になっていたんですね
一般人からすればそんなに誇るべきことではないですが・・・w

そして現在私はFPSゲーム
Call of Duty:Modern Warfare 2のクランの隊長をやっています

それでも日本ではまだまだFPSの人気はそこまでありません
やはり銃社会であるアメリカとかのほうが人気があるんですよね
日本もRPGとかTPSとか作ってないでどんどんFPS作ってくれないかな・・・
まあ日本人のセンスじゃろくなものが出来ないような気もしますがねw

以上、私はFPSが大好きなんだよって話でした








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。